top website design software

財政学

財政とは、国家や地方公共団体がその任務を遂行するために営む経済行動で、総体収入の取得のための権力作用と、取得した財・役務の管理・経営のための管理作用とがある。これらの現象を学ぶ学問が財政学である。

持田ゼミ

木曜5限 財政 演習
ゼミ公式hp

Q1.何について勉強してる?

財政。財政と一言で言っても地域間財政、税制、社会保障など多岐にわたります。

Q2.普段の活動はどんな感じ?

各担当者が論文や輪読書の担当箇所をレジュメにして発表する形式です。1人の発表頻度は1学期に1回程度です。

Q3.教授はどんな人?

    持田先生は、物腰柔らかな先生です。また政策の第一線で活躍されているので、ゼミでは臨場感あるエピソードも聴けます。

    Q4.ゼミ生はどんな人たち?

    真面目な人が多く、勉強や就活に心強い仲間ができます。また仲良く和気藹々としており、ゼミ後食事に行ったり、フットサル大会に向けて練習をしたり、とゼミ外でも交友があります。

    Q5.2016年度選考はどんな感じだった?

    他ゼミと同じく書類と面接により選考します。面接では提出頂いた書類をもとに簡単な質問をいくつかさせて頂きます。

    基本的には毎年12~15人程度を採用しています。2次募集は1次での人数次第になるため、行う年と行わない年があります。去年は行いませんでした。

    Q6.駒場科目のテストに向けてアドバイス

    駒場4学期の科目は翌年以降の取り直しもキャンパス移動の関係で難しくなるので、撤退せず確実に取りにいくことをおすすめします!駒バックのリスクもあるので笑

    弊ゼミに関しては成績の提出は必須かと思われますが、成績だけを理由に落とすことはありません。そこはご安心ください。

    林ゼミ

    月曜5限 財政 演習
    ゼミ公式hp

    Q1.何について勉強してる?

    地方財政や租税論を中心とした様々な内容について学習しています。時には計量経済学など他の分野も扱うことがあります。

    Q2.普段の活動はどんな感じ?

    Sセメスターは地方財政や租税論に関する基本書の輪読、Aセメスターは各自が持ち寄った論文の発表を行います。議論は毎週行いますが、発表自体は各セメスターで一人1~2回です(負担は軽いほうだと思います)。

    Q3.教授はどんな人?

    政府の税調などにも出席するなど、専門分野で権威のある方ですが、我々学生に対しては優しくわかりやすく説明してくれます。一方で飲み会では色々と裏話も聞かせてくれたりもして、大変面白い先生です。

    Q4.ゼミ生はどんな人たち?

    一人ひとりコンテンツ力が高いです。授業では落ち着いていますが、授業外では意外な一面もあったり。話を聞けば聞くほど色々発見があります。

    Q5.2016年度選考はどんな感じだった?

    A4一枚に志望動機を書いてもらい、2Aセメスターの成績表と一緒に提出してもらいました。応募者多数の場合は面接を行いますが、2015、2016年度は面接は行われませんでした。

    Q6.駒場科目のテストに向けてアドバイス

    マクロ経済学やミクロ経済学などは、3年生以降も様々な分野で使うのでしっかり学んでおきましょう。

    ・正直自分で勉強できるのであれば授業出なくてもいいです、所詮集団授業なので。週2,3コマしか出なくてもフル単はできます(テスト直前は大変ですが)。結局単位取得に必要なのは自分自身の頑張りです。もしテスト前に分からないことがあれば、経済学に強い先輩等にテ

    スト前マンツーマンをしてもらってもいいかもしれませんね。

    ・友達は作っておきましょう。友達がいないと情報戦で苦労します(特

    に文Ⅱ以外から経済学部に来た人向けです)。

    ・過去問対策を欠かさないようにしましょう。勿論根本的に経済学を理解することが重要です。しかし、「そんなこと言ってる余裕はない!とりあえず単位が欲しい!」という方には過去問対策が絶対です。実力的には単位取得に届かない人でも、過去問対策による出題傾向の分析等を通して単位取得ラインを超えることができます。

    ※過去問は本郷キャンパス経済学部教務課でも入手できます